LINUX OSとは

LinuxカーネルとLinuxディストリビューション

Linuxカーネルはリーナス・トーバルス氏によって開発はされたUnixベースのコア部分。Linuxカーネルに様々な機能を付けて配布するものをLinuxディストリビューションという。

Linuxサーバーセキュリティー

+ 0
セキュア
+ 0
脅威あり

LINUX OSとは

LinuxとはOSの一種であり、OSとはオペレーティングシステムの略で、コンピュータを使う際の土台となるものである。 LinuxはオープンソースのOSである。<br> オープンソースとは、無料で改変可能なプログラムと言うことが出来る。 <br>OSは完全に公開されており 様々な分野で広がりを見せ、 分野によっては主力OSがLinuxになっているところも増えている。
Linuxはリーナス・トーバルズ氏によって開発され、 1991年に最初のバージョンが公開された。

これを一般にLinuxカーネルと呼ぶ。

Linuxカーネルは無料で、誰でも自由に配布できるため、 様々な企業・団体がLinuxカーネルを基本にして、 独自のLinux(一般にLinuxディストリビューションと呼ばれるもの) を再配布している。

 

一般にLinuxディストリビューションと呼ばれるものにはRed Hat Enterprise Linux、Amazon Linux、 Ubuntu等がある。

システムロギングとはLinux OS搭載のサーバー上で起きる 様々な事象をログファイルとしてサーバーに記録することを意味する。

ログファイルには、ハードウェア、ソフトウェアの警告、 異常、認証履歴など様々なシステム情報を保存することができる。

 

01

システムロギング

サーバー上の全てのアクティビティーをログとしてデバイスに記録する

02

タスクのスケジュール

タスクを時、分、秒単位で実行するスケジュール管理の仕組み

03

ブログ

LinuxOSについての注目記事